インタビュー(後編)

株式会社エルグッドヒューマー

048-485-2906

〒353-0004 埼玉県志木市本町6-21-9

天雷軒イラストキャンペーン

主催者インタビュー(後編)

lgh_tenraiken_11

“天雷軒”代表 村上  ×  “LUNA SEA” 真矢 × "LGH"代表 今田

“おうちで天雷軒”イラストキャンペーン実施への想い

~後編~

前編では天雷軒誕生の熱い思いを語っていただきました。
まだ前編を見ていない方は下記からご覧ください。
後編は、“おうちで天雷軒”イラストキャンペーンの背景や熱い想いを引き続き語っていただきます。

―現在、“おうちで天雷軒”というキーワードでキャンペーンの展開をされていますが、真矢さんが"おうちで天雷軒"とInstagramでポストしたことから始まっていると伺いました。“おうちで天雷軒”というキーワードを思いつかれた時の状況をお伺い出来ますでしょうか?

真矢:そうですね。
我が家でもお取り寄せをしまして、嫁に作ってもらって、おうちで天雷軒を食べただけ、それだけです。(笑)

今田:なるほど。。そのまんまですね(笑)

―おうちで天雷軒ということですが、通販もやられてるんですね。

村上:そうですね。昨年(2020年)12月24日から、通販も始めました。

真矢:通販を始めるタイミングは、既にコロナ禍でしたので、外出せずに何かできることはないかと天雷軒スタッフみんなが一生懸命考えてくれました。
そのみんなの頑張りで、ちゃんと味の再現が出来てるんだよね。

村上:そうですね。

真矢:コロナ禍じゃなくても遠方に住まわれている方とかは、なかなか来れないじゃないですか。
そういう人たちにもこの味を知って欲しいなと。
いつかツアーや旅行とかでこっちに来た時に、是非本物を食べて欲しいなというのもありますね。

lgh_tenraiken_20

―今回イラストキャンペーンを提案された目的や状況などお伺い出来ますでしょうか?

今田:コロナ禍ですので、外出せずに自宅で楽しみながらやれることって何かないかな?と考えた時に、真矢さんの言う"おうちで天雷軒"とも絡めるとやっぱりイラストかなと。


加えて、天雷軒の通販を知ってもらうため、SNSを使って拡散していくのが一番の狙いでした。
この後もみなさんを笑顔にできるようなキャンペーンも考えてますので。
その際は皆さんにご協力いただきたいです。

真矢:イラストっていいよね。
老若男女問わず、参加していただけるというのがすごくいい。
ちっちゃな子ども達も楽しんでもらえるよね。

lgh_tenraiken_25
lgh_tenraiken_14

―既に多くの方からイラストを投稿していただいておりますが、真矢さんは応募者の方のイラストはご覧になりましたか?

真矢:まだなんです。
審査する時にファーストインスピレーションで選びたいので、我慢してます。(笑)

―応募作品チラ見してみますか?

真矢:えっ・・・
書いた方の素性が分からなければ、見せて見せて。(笑)

今田:見ちゃうんですね。(笑)

真矢:おー、凄いね。
なるほど、これは素敵な夢のラーメンが描かれてるね。

―他の方のイラストも描いた方の気合を感じれるイラストが結構あります。

真矢:うん、これも凄い
ちょっと見るだけでもワクワクしますね。
私たちも本気で審査しないとですね!

lgh_tenraiken_15

―今後、天雷軒と一緒にどのようなことを計画しているのか、あまりネタバレにならない程度で構想をお伺い出来ますでしょうか?

今田:まず、天雷軒を知ってもらいたいとともにその一杯にかける想いをより多くの方に知ってもらうための仕掛けをしたいと思いました。

遠方のお客様でも手軽に食べていただいて、いつかご来店といったカタチで繋がれると、とてもステキじゃないですか。

なので、まずは通販・お取り寄せで皆さんに知っていただけるようなプロモーションをご提案させていただきました。

真矢:サービスエリアとかにお土産の生ラーメンって売ってるじゃない?
あれ食べたら実店舗行きたくなるもんね。

今田:そうですね、以前購入して食べたことあるんですけど、お店に行ってみたいなって気持ちになりました。

―村上さんは、もっとこんなこと出来たらなと思うことはありますでしょうか?

村上:今回せっかくイラストを書いてもらったので、そのイラストを期間限定で再現してみたいですね。
出来る出来ないはもちろんあるんですけど、お店で出せたら面白いなと思います。

真矢:さっき見せてもらったイラスト再現しようと思ったら、一杯一万円くらいしそうだね。(笑)

村上:再現出来ないこともないんですけどね。(笑)
そういった形で店舗とも絡めていけたらいいですね。

lgh_tenraiken_16

―真矢さんは、何かこういうのをもっとやってみたいなどありますでしょうか?

真矢:みんなで作っていけるようなものが出来たらいいなと思っていて、例えば天雷軒の店舗に飾る絵を考えてもらったりとかどうかな。
出来る限り参加型のキャンペーンの方がやりがいがあって面白いし、採用された方は凄い嬉しいですよね。

―お客様とみんなで作り上げていく参加型のものをやってみたいと真矢さんからお話ありましたが、今後の構想としていかがでしょうか?

今田:そうですね、それが狙いでもありますし、他ではやってないようなことも出来たらいいなと思っています。
いろんな会社が様々なキャンペーンを実施している中で、他社では実施したことがないような、普通なら思いつかない掛け合わせ方などを提案していきたいと思ってます。

―それでは最後にお一人ずつお客様へメッセージをお願いします。

村上:コロナ禍というのもありますが、真矢さんも仰ったように遠方で来られない状況がどうしても続いています。
そういった方に向けての“琥珀醤油ラーメン”や“ハーブ薫るやわらか肩ロースチャーシュー”、“桜海老粉”などの通販も行っていますが、店舗で今人気のある“台湾まぜそば”とかのメニューも追加していけたらなと思っていますので、皆様楽しみにお待ちください。

今田:このキャンペーンを通して、多くの方に天雷軒を知っていただき、より多くの方の素敵な笑顔が見れるといいなと思うとともに、弊社のコンセプトの"上機嫌"を提供していきたいと思います。

一言で言うのであれば、『もっと来いよぉー!!』ですね。(笑)

真矢:なるほど、非常にマニアックなセリフが出てきましたね。(笑)

 小さいころからずっとドラムをやって、プロを目指している頃もお客さんの笑顔が凄く好きで活動していたんですよね。

この気持ちは天雷軒をやっている時も、LUNA SEAでライブをやっている時もずっと変わらないです。
今回は、通販やイラストのキャンペーンなので、私が実際に笑顔を見ることは出来ないんですけど、多くの方に笑顔になっていただけたらなと、それを願ってやまないですね。
せっかくこういったご縁をいただいたので、みんながもっともっと楽しいこと、ワクワクすることが出来たらいいなと思ってます。

今田社長から締めのセリフをリクエストいただいたいので、お答えしますね。

 I LOVE YOU OK!

今田:もう最高ですね。
ありがとうございます。(笑)

lgh_tenraiken_17

お三方のお客様を喜ばせたい、楽しませたいという心根が非常に伝わってくる暖かい場となりました。
ありがとうございました。

lgh_tenraiken_18
lgh_tenraiken_20
lgh_tenraiken_19
lgh_tenraiken_21
lgh_tenraiken_22

天雷軒×LGHのインタビュー後編はいかがでしたでしょうか。

このキャンペーンへの想いを少しでも皆様に知っていただけたら

とても嬉しく思います。

“おうちで天雷軒”イラストキャンペーンはまだまだ皆様からの

イラスト応募を受けてけております。

皆様の“夢のラーメン”お待ちしております!

3

LUNASEA真矢のプロデュースするラーメン店"天雷軒"を経営する株式会社hsの代表取締役社長。

1

日本を代表するロックバンドLUNA SEAのドラマーとしてメジャーデビュー。現在は多くのミュージシャンのサポートドラマーとしても精力的に活動中。
飲食店のプロデュースも行うなど多彩な才能を発揮し、様々なジャンルで活躍している。

2

「挑戦し続けるプロ集団」をコンセプトに走り続けている弊社エルグッドヒューマーの代表取締役社長。

TOP